実録!韓国の子育て・教育

30代~40代の韓国基礎コスメはどれを選ぶ?良かった3選を紹介


韓国在住ここまるです。

トライリンガル育児をしています。

人に会う機会がめっきり減り、スキンケアもつい後回しになりがちですが皆さんはお顔のお手入れはどのようにされていますか?

韓国は教育熱が世界一と言われていますが、美容大国としても知られています。

韓国のママたちが使うコスメは?!40代のママたちに聞いてみました

街を歩くと整形外科や皮膚管理ショップが多いので、若者から中年まで男女問わず気軽にエステや、美容クリニックへ通える環境が整っています。

こんな時期でも、私の周りの人たちはお肌の管理を欠かさずしているのを見て、私は焦るようにビューティーショップのオリヤンに駆け込んだのが最近の話です。

そこで今回は、子育て世代が多い30代から40代向けの韓国の基礎コスメを実際の体験談と共に紹介したいと思います。



30代~40代の韓国基礎コスメはどれを選べばいい?

30代~40代にかけて肌の変化を感じる人が増えています。

そこで、韓国コスメの中でもコスパがよくて、安心して使える基礎化粧品を紹介します。

韓国の女性たちは成分にもこだわり、つけ心地や満足感の評価も厳しいので、「売り上げNO1」「今期のベストセラー!」の化粧品は一度は使ってみると、私の肌にも合い気に入ってしまったことが良くあります。

30代からアンチエイジングを意識する

30代、40代と年を重ねるごとに、肌の変化も感じるようになります。

今思えば、「30代の時に、40代になる準備をもっとしておけばよかった。」

と後悔することが良くあります。

45歳前後になると更年期を意識し始めますが、その前後から体の変化を感じやすくなります。

40代は女性ホルモンの減少で肌も乾燥が気になりだし、

しみやしわ、たるみなど目で分かる変化が現れます。

そして体内の毛細血管も減少し新陳代謝も悪くなり体全体の老化が始まります。

そんな体や肌の変化を事前に意識しておけば、30代から少しずつお手入れや体をいたわる準備をし、5年後、10年後に備えることができたのにと後悔することがあります。

韓国の学生の中には、冬休みや夏休みになると皮膚管理ショップに通い肌のお手入れをしている子もいます。

10代から紫外線対策を綿密にし、20代から30代と肌の管理をしていけばまちがいなく40代になっても肌のトラブルは少ないのではないでしょうか。

韓国の子育てを見ながら教育だけでなく美容に対する考え方も違いが分かります。

子どもの美容まで意識がまわらなくても、まずは30代のうちにママたちは早めに以下のようなポイントを押させた肌のケアをされることをお勧めしたいです。

①自分の今の肌の状態を把握する

②足りない栄養分と水分を肌に補給して逃がさない習慣づくり

③保湿力を意識したエイジングケアを意識する

エイジングケアは、顔だけに限らず自分の体のために良質の水をたっぷりとり、血管を若く保つために適度の運動をし、いい食事の習慣を作ることが基本だということは意識したいですね。

私の体験談~良かったコスメ3選

最近使って良かったコスメの中で、最も良かったものを3つ紹介します。

自分の肌の状態をチェックしながら、何回かリピートして使ってみました。

使用感、保湿力、価格の3つの満足度が高いものを選びました。

アイソイの美容液

韓国のビューティーショップのオリーブヤングで9年連続の1位という快挙を遂げている実力美白コスメと言えば、アイソイの美容液『ブレミッシュケアのアップセラム』です。


出典オリーブヤング

アイソイの強さはこだわりと製品の安全性の高さと肌がしっとり潤う満足感です。

「くすみ」「きめ」「トーンアップ」「美白」がキーワードの美容液!

ブルガリアンローズオットーオイルの香りが好きな人も多いです。

これはセールの時に買ったものです。

20ml×3本入り。

ブルガリアンローズオイルは、
つけてもべたつかず、
しっとりと肌になじんでいく感じです。

お肌ケアをつい忘れていた時は、

「お肌にごめんね」と謝りながら

5プッシュしてます。

オイルっぽくないので、
べとべと感を感じません。

私は、しっとり潤う感じが気に入っています。

美白には保湿が欠かせないので
しっかり肌に浸透し吸収していくようにたっぷり使います。

ピンクの瓶が特徴のアイソアのセラムは常備品としてリピする人が多いので、9年連続1位を維持する力があるのです。

 

無添加にこだわっている

安心、安全を追求しアメリカそしてドイツの認証機関の検証を得ていることと、アメリカのオーガニックマーケットで有名なホールフーズマーケットの厳しい商品選定にも認められ入店しています。

✅ビーガンマークも要チェック
動物実験、動物原料を使わず、ヴィーガンコスメとしてイギリスの厳しい検査も合格しています。

✅化学成分を使わず天然にこだわっているため、原材料も安心でき、肌への刺激が少ないのが特徴です。

CNP Laboratory プロポリス アンプルエッセンス

ドクターコスメのCNPラボラトリーは、皮膚科の専門医が研究、開発した安心して使えるコスメだと瞬く間に口コミで広がり、話題になったコスメです。


出典CNP ラボラトリーズ

美容激戦区の韓国では、ドクターコスメがいくつもありますが、その中でもCNPは幅広い層の愛用者がいます。

CNPの保湿ケアといえば、プロポリスの成分を活かした製品が多いです。

保湿ケアとして、プロポリスの抽出物に着目しさまざまな製品があります。

私が使っているのは、CNP Propolis Treatment Ampule Essence
(CNP プロポリス トリートメント アンプルエッセンス)です。


CJONSTYLE

プロポリスがたっぷり含まれたトリートメントアンプルエッセンスは、
洗顔後に化粧水の役割をし、
栄養分とつや感を持たせると人気です。

塗った後のツヤ感を味わってしまうと、
なかなか手放せないアイテムで、
私も乾燥するこの時期にかなり使いました。

天然の抗生物質と言われるプロポリスのアンプルエッセンスは、使いやすさとしっとり感が気に入っています。

つけた後のツヤ感を味わってしまうと、なかなか手放せない癖がないアイテムです。

乾燥肌や、お肌へ水分補給が必要な人が使用すると、エッセンスが浸透してツヤ感が出るのが分かります。

Dr.G RED BLEMISH

このDr.G も、韓国の美容クリニックで研究、開発されて生まれた化粧品です。

純度の高いシカ成分が配合されている水分クリームと言えばこのドクターGのRED BLEMISH(レッドブレミッシュ)のシカスムージングクリームです。


出典DR.G公式サイト

韓国はシカクリームの種類も多いですが、中でも、Drジャルト+シカペアクリームやDr.Gのシカスムージングクリームが大ブームだったので、よく知られているかと思います。

私もシカクリームをいくつかリピートして使っていますが、つけ心地がとても軽く、どれも伸びが良かったです。

現在つかっているこのDr.Gのシカスムージングクリームは、名前のごとく塗った感触がスムーズで保湿の機能が高いです。

冬は特に乾燥しやすいので、保湿成分がたっぷり入ったクリームが手ごろな値段で買えるので助かっています。

70mgで、23000ウォン前後(2300円)で買えるのでリピートしやすいです。

私はセールの時にチューブタイプのクリームを買いましたが、ジャータイプも人気ですね。

試すと分かりますが、肌の馴染みが良く5種類のシカ成分がふんだんと使われているので、冬には最強です。

DR.Gの公式サイトを見ると、
ソンジュンギさんに会えますよ。

ファンの方は必見ですね♡

DR.G公式サイト(韓国語)

最後に

今回は、私が使っている3つの韓国コスメを紹介しながら、30代~40代で抑えておきたい基礎コスメのポイントをお伝えしました。

美容や基礎コスメはトレンドがあるので、次紹介するときは全く違う化粧品になるかもしれませんが、今回ご紹介した3つのコスメ情報が参考になれば幸いです。

食べものやコスメは自分の体に浸透するものなので、安全性が高いものを選んでいきたいですよね。

韓国コスメの人気はこれからも続きそうで、今後も目が離せませんよ。

海外コスメは成分が分かりづらいので、なるべくポイントになる成分情報や特徴を皆さんに詳しくお伝えできればと思います。

ひーりんぐまっぷがみなさんの視野を広げるきっかけになれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。