実録!韓国の子育て・教育

韓国の夏のデザートはピンスにきまり!ソルビンの一押しはどれ?





韓国在住のここまるです。

韓国の夏に欠かせないピンス(빙수)!

韓国語でかき氷のことをピンス방수と言うのですが、パウダー状の粉雪のようなふわふわした氷が特徴で食べると病みつきになって手が止まらなくなりますデザートをご存じですか。

夏になると、いろいろなカフェでピンスが食べれるのですが、全国チェーン店のソルビン설빙はピンスの王道で子どもから大人まで集まる人気定番店として知られています。

そこで、今回は今年何回も行って食べたピンスをいくつかまとめたので紹介します。

 

2022年の夏ーパッピンスの思い出

週末に主人と恒例のカフェ巡りに行き個人経営のカフェで韓国流のかき氷を食べました。

そのお店で食べたかき氷は、1種類しかなく氷の上に小豆ときなこがたっぷりのったものでした。

韓国語で小豆のかき氷のことを「밭 빙수(パッピンス)」と言います。

小豆=팥(パッ)+かき氷(빙수)ピンス です。

今年の夏にはじめて食べたパッピンスはこちらです↓

このお店のパッピンスはゴマとアーモンド、
きな粉、小豆の上にバニラアイスクリームです。

あまりの大きさに驚きましたが、この量をぺろりと食べてしまう自分自身に唖然としました。

主人は「甘いっ。」と言って途中手を止めてしまったので仕方なくほとんど一人で食べました。

画像で伝わりますでしょうか。
実物を見せたいのですが・・本当にとんでもない大きさでした。

いくら氷とは言え、あそこまで大きい必要があるのか疑問です。小ぶりのサイズで4000ウォンぐらいで食べれたらいいのにと思う事があります。

写真では本物のすごさが伝わらないと思うので、韓国に来て実物を食べていただきたいです。

そして感動と後悔を繰り返しながら韓国のピンスを楽しんでください。




ソルビンのピンスの一押しは?!

韓国にはコリアンデザートカフェとしてピンス専門店のソルビンというかき氷のお店が全国にあります。

日本でもソルビンという言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、チェーン店の韓国のかき氷屋さんです。

このソルビンはメニューがとっても豊富で豪華なもりつけが人気です。

실빙 ソルビン 

下の画像はメニューの一例です。


公式실빙

今年の新メニューは、『マンゴヨーグルトメロン망고요거트메론』『アイムパインマンゴ아임파인망고』があります。

人気メニューは、『キングマンゴ킹망고』『シャインマスカットメロン샤인머스캣메론』、『いちごチーズメロン딸깇즈메론』など。

ビジュアルを見ただけで、つい食べたくなってしまうようなフルーツがたっぷりのピンスが大人気です。

店内で食べるかき氷が一番おいしいと思うのですが、テイクアウトやバイクでの出前ピンスを楽しむ人も多いです。

모두 메뉴 포장 가능합니다.
すべてのメニューは包装(テイクアウト)が可能です。

メロンが好きな人にはたまりません。↓

(価格は10900ウォン~13900ウォンまで)

サイズはワンサイズしかないので、一人で食べるにはちょっと難しいのではないかと・・思います。

毎年夏になると、我が家も近くの繁華街にあるソルビンに行きますが、週末は特に混んでいて、子ども連れのファミリー、友達同士の集まり、夫婦やカップルで席が埋まります。

巨大サイズしかないので、韓国では一人でピンスを食べる人を見たことが一度もありません。

小豆ときな粉餅のピンス

私がソルビンに行ってよく食べるのは、この小豆ときな粉餅のピンスです。

今年は3度以上食べています。

밭인절미 설빙 (パッインジョルミソルビン)

小豆(밭)ときな粉(인절미)  

きなこに覆われたかき氷の上に、小豆、アーモンド、そして小さいお餅が間にたくさん入っています。最後に袋に入った練乳をかけて食べます。


きな粉が崩れないようにそっと袋に入った練乳をかけます。

昔の韓国だったら「練乳をもっとください。」と言えば、無料でくれましたが現在は追加料金の500ウォン(約50円)を払ってこの練乳を購入します。

もちろん500ウォンの支払いでもカード決済で大丈夫なところは韓国ならではですね。

横から見たかき氷はすもう部屋の人たちが食べるような高さのかき氷なのですが、

二人で食べると意外と全部食べれます。

フワフワした柔らかくて冷たいかき氷を食べると、夏が好きになります。

きな粉のピンス

きな粉餅のピンスは娘が大好きです。

先日、娘の友達が遊びに来たときに、このきな粉もちのピンス(빙수)を食べました。

인절미 빙수 インジョルミ ピンス

きな粉 もち(인절미)

見えにくいのですが、小さいお餅があちこち入って入るので、取り合いになりながらおいしそうに食べます。

チョコブラウニーのピンス

甘いチョコと生クリームが大好きな方なら、こちらがおススメです。

これは子供たちに人気の定番メニューなので、お友達同士で食べに行ったり家族で食べます。

초코 브라우니 설빙 チョコブラウニーソルビン

チョコ(초코)

スプーンでつついたら、倒れて来そうな状態で食べます。

子どもたちは、「甘すぎる」「もう食べれない」と、家から持ってきた揺れる海賊船ゲームで遊び始めました。

店内が広いので、こんな風に涼みながら少しの時間ですがボードゲームもしました。

ペンギンや魚の模型を船に置いて遊ぶゲーム。
バランスよく船に乗せないと傾いて転覆しみんな落ちてしまう。

すでにこの状態でかなり傾いているのがわかりますか?

韓国のボードゲーム「海賊船」

デザートカフェのソルビンでは、ピンスだけでなく食事メニュー(チャーハン、トッポギ、パスタなど)もあります。

遊んだあとは、もち米で作った長くて太いお餅のチーズカレトック(치즈 가래떡)をみんなで分けてまた食べていました。

実は写真には収めていませんが、ソルビンや個人カフェのピンスを私は結構たくさん食べています。

つい今しか食べれないと思うと、食べてしまいますが適度に運動をしながら好きな物を食べて後悔しないように過ごしたいです。

夏の一句『パッピンス 今 食べないでいつ食べる?』

日本にも原宿、仙台、博多、川崎などにソルビンがあるのでメニューは違いますが似たようなメニューがあるのでよかったら行ってみて下さいね。

なお、ピンスを食べた後は体の温度が一気に下がるので長袖を一枚カバンに入れておくことをお勧めします。おいしい時間を過ごすために長袖が必需品です!

日本のソルビンホームページ

最後まで読んでいただきありがとうございました。