実録!韓国の子育て・教育

最新!インチョン空港の様子と現地でWi-Fiレンタル




韓国旅行を計画されている方におススメ情報です。

今回は、韓国で使える安くて便利なWi-Fiレンタルのご紹介です。

「コストを安く抑えたい」

「韓国現地でお得にWi-Fiをレンタルしたい」

と言う方は、是非最後まで読んでくださいね。

韓国旅行を楽しむなら、事前に日本でWi-Fiをレンタル方法もありますが、日本よりも安く、手軽に韓国の空港でレンタルすることもできます。

このサイトで紹介するWi-Fiは、定価よりも10%安くレンタルできるサービスです。

韓国語でWi-Fiをどう発音するかご存知ですか?

<div class=”simple-box1″><p>Wi-Fiは、韓国語で『와이파이:ワイバイ』と言います。</p></div>

「ワイパイを借りたい!」という方は、数に限りがあるので、旅行前に必ず予約してくださいね。

商品名は、Wi-Fiベントー

今回紹介するWi-Fiは、日本語名「Wi-Fiベントー」という商品です。

韓国での正式な商品名は、

와이파이 도시락」Wi-Fiトシラッ

と言います。

韓国語でトシラッ(도시락)は、日本語の「弁当(ベントー)」という意味なんですよ。

どこで借りることができる?

韓国に到着したら、各空港内にカウンターでWi-Fiを受け取れます。

事前に予約し、インチョン国際空港、金浦空港、大邱国際空港、釜山空港で受け取ります。

▼インチョン空港の【와이파이 도시락】ワイバイトシラッのカウンターの様子です▼

インチョン空港の7番出口のすぐ隣に各社Wi-Fiのカウンターが並んでいますが、7番出口のすぐ隣にあります。

このカウンターで受付をします。

Wi-Fiレンタルの申し込みサイト(Wi-Fiベントー)

▼『ワイファイベントー』の申し込みサイトはこちらから▼

日本語サイトは、ちょっと見づらいですがご覧ください。

Wi-Fiレンタルベントー(ココマル割引適応)

▼料金表は以下の通りです▼

無制限で4GLTEを使う場合、割引適応で1日あたり3200ウォン(320円)。

使用する頻度が少ない場合、さらにお得です!

メリットとデメリット

<メリット>
①韓国の空港でWi-Fiを借り、出国の時に返却するだけ。

②二人~三人同時で利用可能。

③4GLTE速度で早い!

④小型で軽め

⑤価格も手ごろ

<デメリット>
①ルーターは8時間超えたら充電が必要

②韓国の電話番号はもらえない

③複数人で利用できるが、ルーターから約10m以上は×

商品画像

こんなかわいいケースに入っています。(時期によって在庫がない場合もあり)

ベントーのキャラクター(このぬいぐるみはついてません涙)

WiFiルーター本体

ACアダプタ

USBケーブル

充電器もついています。

小型サイズで軽量です。


▼専用リンクはこちらです▼
Wi-Fiレンタルベントー(ココマル割引)

日本に帰国する際にレンタルしてみました

インチョン空港からマレーシアのコタキナバルで使うWi-Fiを借りようと、出発当日になってWi-Fi도시락(ワイパイトシラッ)の受付カウンターへ行ったことがありますが、予約がすべて埋まっていると言われて、借りることができませんでした。

その後、日本に帰国する際に、事前に予約をし、レンタルをしました。
軽量サイズとは言え、常にかばんの中に入れて持ち歩くので、
かさばるのは覚悟ですね。

返却する際は、中身をチェックし受付のそばにある返却ボックスに入れて完了です。

とっても助かりました。

最後に

今回は、日本から韓国旅行へ来られる方向けのWi-Fiレンタルの案内でした。

ちなみに、今回ご紹介した「Wi-Fiベントー」は、ネイバーで와이파이 도시락と検索すると、数多くの利用者のブログレビューが掲載されていますので、韓国語で見れる方は確認してみてくださいね。

この商品を提供している企業は、日本人のお客様へのサービスを拡大したく、日本のブロガーにサービスの宣伝依頼をしていますので、他のブロガーさんたちも掲載しているのでご安心してご利用ください。

韓国旅行が、楽しく快適な時間になりますように・・。

最後までお読みいただきありがとうございました。

以上です。



2022年11月インチョン空港

11月にボルネオ島に行った時に撮影したインチョン空港の様子です。

 

下記の動画は、おまけです。

コタキナバルのモスクの様子です。

 

次は家族で行ったボルネオ島のおススメスポットを紹介しますね。

ツイッターでは、幸せ思考を発信していますので、良かったらフォローしてください!

@Jewelstarcoco1