実録!韓国の子育て・教育

韓国の5月5日の子供の日は何をするの?家族連れ人気スポット紹介





韓国在住のここまるです。

今回は、日本と韓国の子ども達が楽しみにしている5月5日の子どもの日をテーマに子供たちと楽しむおススメスポットを紹介します。

「韓国の子どもは5月5日何をするの?」

「子どもの日はどこが人気?」

「ソウルに子連れで遊びに行ける場所が知りたい。」

という方にお勧めの内容です。

韓国の子どもの日の過ごし方を通して文化の違いに触れていただければと思います。

私の体験談も含めて紹介していきます。



韓国の子供の日は日本と同じ!

韓国の子どもの日は日本と同じ5月5日です。

韓国語では、어린이날 オリニナルと言います。

日本では5月5日は端午の節句として何かを飾ったり、行事食としてちまきや柏餅を食べたりする慣習がありますが、韓国では日本の子どもの人はちょっと違い子供たちにプレゼントやお小遣いをあげ、子どもが楽しめる場所に行き家族で思い出を作る日です。

日本はこいのぼりをあげたり、行事食がありますよね?!^^

韓国の子どもの日の特徴は、
子ども達が心ゆくまで遊び、好きなものを食べ、プレゼントやお小遣いをもらう日です。

そのため子どもの日が近くなると、おもちゃ屋さんでは特別コーナーが設定されおもちゃを買う人たちでにぎわいます。

また、家族や団体の外食も増え、ビュッフェに行くご家庭も多いです。


うちの子が毎日通う英語の塾では、5月4日は1日中パーティイベントで盛り上がるのが恒例です。

子ども天国の韓国では、「子どもの日・ハロウィン・クリスマス」は3代イベントとして大盛り上がりなんですよ♪

我が家の子どもの日

我が家では5月5日前後に主人の家族が集まるので、家族、親戚からお小遣いとおもちゃを買ってもらうのが恒例です。

5月8日が両親の日のため、おばあちゃんの家に行くと家族が集まるため、子どもの日のお祝いもしてくれます。

今までもらったおもちゃは、「レゴ」「レーシングカー」「サッカーボール」「ボードゲーム」「任天堂」などいろいろな物を買ってもらいました。

このように子供はお正月、誕生日、子どもの日、クリスマスの計4回、いろいろな人からプレゼントをもらう機会が多く、足りなさを知らない世代だと感じます。

子どもの日の人気スポットはどこ?

次は子供の日にちなんでソウル近郊で子どもの日に人気の場所を紹介します。

「子供に楽しんでもらいたい」

「子供と思い出を作りたい!」

子どもの日は、子どもが楽しめ家族で思い出が作れる場所が人気です。

私の周りのご家庭の予定を聞くと、

「おじいちゃんやおばあちゃんもみんな集まりバーベキュー

ホテルで外食」

「キャンプ」

「家族旅行」

「キッザニア」という声がありました。

逆に、今年までは人が多いところは避け、特に予定を立てず静かに過ごそうというご家庭も多いです。

近場で楽しむなら、子どもが好きな映画を見に行ったり、大型のキッズカフェも定番の楽しみ方です。

その中でも、子どもの日にダントツで人気な場所があります。

それは遊園地と動物園です

・遊園地(エバーランド、ロッテワールド)

・動物園(ソウル大公園)

そして、今年5月5日に正式にオープンするレゴランドも期待が集まっています!

1つずつ見ていきましょう。

遊園地

子どもの日に「子供が楽しめる場所は?」と聞くと、アミューズメントパークという声が多いです。

韓国では遊園地・アミューズメントパークのことを놀이동산(ノリドンサン)または놀이공원(ノリコンウォン)と呼んでいます。

韓国にはいくつかアミューズメントパークがありますが、その中でも韓国を代表するのは、
韓国最大級のエバーランドロッテワールドです。

まずは行く方法を説明します。

エバーランドの行き方

エバーランドはソウルから京畿道(キョンギド)まで移動するためバスで1時間ほどかかります。

バスの番号や路線が変わる場合があるため、直前に事前に確認されることをお勧めします。

エバーランドのサイトで紹介している行き方は以下の通りです。
(2022年4月現在)

①ブンダン線のキフン駅から専用シャトルバス利用

②一般のバスを利用(002番)
・シンノンヒョン駅ー江南駅ーヤンジェ駅を経由

③一般のバスを利用(5700番)
・カンビョン駅ーチャムシル駅ーソンパ駅ースソ駅経由

④一般のバスを利用(1500ー2番)
・サダン駅ー南部ターミナル駅ーパンキョ駅ーブンダン(ソヒョン駅)経由

⑤一般のバスを利用(1113番)
カンビョン駅ーカンドン駅ークァンジュ市庁駅ー外大入口経由

ロッテワールドの行き方

ロッテワールドはソウルの地下鉄2号線、8号線が通る蚕室チャムシル駅に直結し、改札を出てロッテワールドの入り口まで雨にぬれずに10分ほどで到着します。

初めて行く方や、小さい子供と一緒ならエバーランドよりも小さめで室内でのアトラクションも多いロッテワールドがお勧めです。

2022年4月ロッテワールドの正面

ショッピングモールを通り入口付近にフライングタイガーがありますよ。

ロッテワールドVSエバーランド

韓国を代表する二つのアミューズメントパークの特徴を説明します。

立地や交通の便利性、気軽に行って楽しむならロッテワールド、アトラクション、イベント、思いっきりいろいろな体験をしたいならやっぱりエバーランドです。

エバーランドの特徴から説明します。

エバーランド

エバーランドは、韓国最大級の遊園地なので1日でまわるのが難しくかなりの広さです。

ジェットコースターなどの若者たちに人気のアトラクションや、サファリパーク、イベント、カリビアンベイなどのウォーターパークも隣接しているので、みどころ満載です。

また季節に合わせて花の祭典も楽しめます。

中でも、3月~4月は、色とりどりのチューリップが見られるのでたくさんの人が多く訪れる時期でもあります。


出典エバーランド

また3月18日~4月17日まではBTSのマルチメディアショーが行われていて花火と大型画面でBTSのショーを楽しめるイベントで盛り上がっています。


エバーランドのサイトで、BTSのマルチメデイアショーが見れます。
公式エバーランドBTSマルチメデアショー

エバーランドのショーは見どころの一つです。

時間ごとに様々なイベントがあるので、事前にチェックしていくのがお勧めです。

「絶叫ジェットコースターに乗りたい!」

「サファリパークで動物も見たい!」人ならエバーランドがお勧めです。


出典エバーランド

ロッテワールド

エバーランドが好きな人がロッテワールドに行くと規模やイベントを見て物足りなさを感じるかもしれませんが、ロッテワールドのアクティビティーが好きな人も多いです。

野外のアトラクションは、若者たちでいつ行っても行列です。


マジックアイランドも人気のアトラクションです。


室内のアトラクションは小さい子と楽しめるものが多いですよ。

天気がいい日は、
野外の景色を楽しめるのでデートコースとしてもおすすめです。

出典ロッテワールド

ソウル大公園

ソウルから地下鉄で30分ほどいった京畿道にソウル大公園があり、子供連れに人気スポットです。

1984年に韓国で初めて開園した動物園がソウル大公園にあります。

1年に350万人が訪れる人気の公園で、中には動物園、植物園、遊園地、国立現代美術館があるので見どころが多いです。

2030年までに世界から認められる動物園を目指し取り組んでいるのがこの『ソウル大公園の動物園』です。

子どもを連れて動物や植物を見ながら散策ができキャンピング場もあります。

あまりにも広いので、子どもがすべてを歩くには疲れるかもしれません。

ベビーカーをひいて回るのも、一苦労ですが、ゆっくり休みながら交代で子どもを見ながら回り、雰囲気を楽しむのがおススメです。

韓国の各地に動物園がありますが、ソウル大公園の中の動物園が一番工夫がされて楽しいです。

そして子どもから大人まで楽しめ、韓国ならではの動物も見られますよ♪

お弁当を持って行くのもいいですが、中の売店でカップラーメンを買って食べている人たちをみて、つい真似したくなるかもしれません。

ソウル大公園の行き方

地下鉄4号線の大公園(テゴンウォン)駅の 1、2、3番出口から約10分です。

大公園から動物園までは、徒歩で10分ほど行く方法もありますが、ぞうさん列車に乗ったり、スカイリフトで高いところから景色を眺めながら行く方法もあります。

レゴランド

今年オープンしたばかりのレゴランドも注目を浴びています。

場所は、江原道(カンウォンド)の春川中島にあり、着工から竣工までなんと11年という
月日をかけて完成したレゴランドが今年5月5日の子どもの日にオープンします。

いつ完成するのかと不安の声が多かったレゴランドですが、年間パスを買った人たちはすでに体験入園しているためその様子をSNSや動画で掲載し話題になっています。

韓国には今までグローバルテーマパークがなく、レゴファンが多いため「一度は行ってみたい!」と子供たちの間でも話題です。

日本のレゴランドが好きな方は、韓国のレゴランドにも興味があるかもしれません。

敷地は28万平方メートルの広さで、「レゴシティー」「海賊の海」「ニンジャゴーワールド」「ミニランド」「ブリックトピア」「レゴキャッスル」があります。

アトラクションは、40ほどあり韓国ならではの建物をモチーフにしたレゴが見れるのも見どころです。

レゴをテーマにしたレゴホテルや公式パートナーホテルもあります。


出典レゴランド

5月5日の子どもの日にオープンなので、間違いなく大混雑しそうです。

最後に

今回は、「韓国の5月5日は子供の日!子供を連れてどこに行く?人気スポットを紹介しました。

韓国の子どもの日の過ごし方や人気スポットはいかがでしたか?

お子さんを連れて行ってみたい場所はありましたでしょうか?!

子どもの日は親も便乗して楽しむのが一番です。

なぜなら子供の日に家族で一緒に過ごせるのも、人生で考えたら10回もないかも知れないからです。

子どもの日に子供の成長を心から祝福し、今年も家族一緒にいい思い出を残したいです。

以下の子連れで楽しめる場所は、ロッテワールドタワーや、水族館もおすすめです!

韓国新キャラクターBELLY!ロッテワールドタワー5周年記念

【2022年4月最新】ロッテワールドアクアリウムの楽しみ方

子どもの日が、ただ楽しむだけでなく子どもの将来・未来を考える日として、もっと積極的に意見をシェアできる日になればいいと願っています。

ひーりんぐまっぷがみなさんの視野を広げるきっかけになれば嬉しいです。

子どもの日が、子ども達の笑顔が溢れる素敵な1日になりますように!

最後まで読んでいただきありがとうございました。