実録!韓国の子育て・教育

【2022年最新版】日本人が楽しめる龍山駅周辺とアイパークモール

韓国在住12年のここまるです。

韓国で子どもを現地校に送りながら、いろいろな体験をしています。

今回は、子育てパパ、ママを応援する気持ちでソウルの中心地にあるヨンサン駅の子供連れで楽しめるショッピングモール「現代アイパークモール」を紹介します!

この記事は、

✅子供とソウルで楽しむ場所を探している方

✅ソウルで、ショッピング+食事+子どもの体験をさせたい方

✅一人でぶらりとショッピングを楽しみたい方

におすすめの内容です。

まずは、龍山駅や周辺のホテルそして最新のアイパークモールについて紹介していきます。

早速見ていきましょう。



ソウル現代アイパークモールに子どもとお出かけ!

現代(ヒョンデ)アイパークモールは、ソウルの中心にある龍山(ヨンサン)駅に連結されたショッピングモールです。

현대 아이파크몰 ヒョンデ アイパクモール

このアイパークモールは、百貨店、イーマート、映画館、大型書店、飲食店街、デジタル専門街、文化センター、公演会場、インテリア家具、展示場、キッズカフェ、おもちゃや体験施設が多くあり、子どもから大人まで楽しめます。

新羅アイパーク免税店もあるので、海外からの観光客の人たちもよく見かけます。

家族で楽しめるショッピングモール

電車を降りてそのまま雨にぬれずにショッピングモールで遊べます。

駅からすぐの大型ショッピングモールは便利です。

幅広いジャンルのファッション、コスメや日本のアニメやキャラクターグッズ、海外のおもちゃやレゴなどが楽しめる巨大複合エンターテイメントモールです。

ダイソー、ユニクロ、ABCストアー、MUJI,Zara、H&Mも入店しているので、流行りのチェックもできます。

インスタグラムで、今やっているイベントやセール情報も見れるので興味がある方は要チェックです。

龍山駅とはどんなところ?

ソウルの高速電車のKTXの停車駅でもある龍山駅(ヨンサン駅)は、ソウルの中心地にありアクセスが便利なことで知られています。

アクセスが便利で、大型ショッピングモールや龍山電子商店街がある龍山駅は人が集まるイベントや行事も多いのが特徴です。

また、駅に隣接し4つ星、5つ星のホテルが立ち並んでいるので旅行で利用するにも便利。

最近は、おしゃれなカフェやワインバー、レストランが続々とできているホットプレイスがこの龍山エリアです。

용산역(ヨンサン駅)の外観

イーマートもあります。

龍山駅のスターバックスは1階がスターバックスリザーブで、2階が一般のスターバックスです。

気軽に休める私の穴場の名所です。

龍山駅の様子

2022年4月現在の龍山駅の様子です。

駅の真ん中には、カカオフレンズショップが設置されています。

人が行きかうターミナル駅には、インフォメーション、ロッテリアや、パン屋、コーヒーショップ、コスメショップ、コンビニがたちならびます。

花屋も朝から人でにぎわっています。

インスタスポットもありますよ。

花屋の横にこんな文言が・・。汗

『오늘 여행,꽃보다 예쁘 그대가 있어 좋다』

『今日の旅行、花よりも素敵な君がいていい。』

パパドーナツは、列ができていました。

부산미도어묵 (プサンミドオムク)
韓国のおでん屋です。

店内で立って食べている人が沢山いました。

「立ち食いソバではなく、立ち食いおでん。」

ヨンサン駅にコインロッカーがあります。
大中小のロッカーがあり、
現金(札、小銭)
クレジットカードが使えます。

こんな大きなターミナル駅なのに、ロッカーが二か所しかないので早めに来ないとなかなか空いていません。

(日本語、英語表示あります。)

①空いているロッカーの番号を指定

②前払いでお金を入れる

③ロッカーが空く

④荷物を入れる

⑤ロッカーがしまります。

BTS所属事務所のHYBE(ハイブ)本社

龍山(ヨンサン駅から歩いて5分以内のところにすぐ新龍山(シンヨンサン)駅がありこの龍山駅/新龍山駅にはBTSの所属事務所の「HYBE(ハイブ)」があります。

新龍山駅周辺にも、カフェがたくさんあります。

ちょっと落ち着いて過ごしたい方は、新龍山方面がお勧めです。

HYBE INSIGHT(ハイブインサイト)ミュージーアム>

BTSの所属事務所の地下には、芸能事務所の建物の地下には「HYBE INSIGHT(ハイブインサイト)ミュージーアム」があり世界中のファンたちから注目を浴びています。

地下鉄4号の線新(シンヨンサン、Sinyongsan)駅 2番出口から 8分程度
地下鉄1号線龍山(ヨンサン、Yongsan)駅 1番出口から 10分程度です。

現在は予約制で入場、観覧が可能になっています。(有料)

サイトはこちらからどうぞ。(日本語選択可)HYBE INSIGHT

インチョン空港から龍山駅からは約1時間

インチョン駅からインチョン空港鉄道に乗り金浦空港を通り、孔徳駅(コンドク駅)で乗り換え5分乗ると龍山駅に着きます。

または、インチョン駅からソウル駅まで行き、1号線に乗り換えて龍山駅まで行く方法もあります。(ソウル駅にもロッテのアウトレットがありますよ。)

電車料金は、インチョン空港駅から龍山駅まで4150ウォン(約420円)です。

韓国の鉄道マップは、コネストの地図が日本語対応もあるので便利です。

鉄道マップはこちらから
KONEST 韓国地下鉄路線図MAP

インチョン空港駅~龍山(ヨンサン)駅

おススメのホテル

ヨンサン駅の魅力は、ショッピングモールだけではありません。

『ソウルドラゴン・シティ・コンプレックス』という建物が隣接していて、4つのホテルが入っています。

駅から直結したホテルなので、傘も食事の心配も不要です。

  • ノボテルアンバサダーソウル
  • ノボテルスィーツアンバサダー
  • イビススタイルズアンバサダー
  • グランドメルキュールアンバサダー

駅からホテルが立ち並ぶのが見えます。

ドラゴンシティーコンプレックス

ホテル内は、高級感がありゆっくり静かにくつろげます。

ホテルロビーや、カフェは静かに過ごしたい人には最適です。

 

ブランチもあります。

デザートビュッフェは予約制。

大人55000ウォン、子どもは33000ウォンとのこと。
(予約時に要確認)

1人で滞在できるビジネスホテルもあれば、
ファミリーで泊まれるホテルもあります。

ノボテルアンバサダー

私がよく利用するのがノボテルアンバサダーです。
1人の時、子供連れの時も利用してます。

リクライニングソファーに座って景色を眺めながら、休めます。

ショッピングでつかれたら、ホテルでちょっとくつろぐこともできます。

遠くにみえるのがソウルタワーですよ。

綺麗で、快適なので気に入っています。

洗濯物も部屋で洗えます。

スマホが設置してあるので、ネット検索も自由にできます。

朝の朝食をしっかりとります。

テイクアウト用のカップが常備してあるので、コーヒーを持って部屋でゆっくり飲めました。

イビススタイルアンバサダー

狭いですが、一人で泊まるなら十分です。

スーペリアダブルルームを利用しましたが、個性あふれるインテリアで快適に過ごせます。

夕方、朝は、アイパークモールの屋上のアディタスフットサル場でサッカーをしている様子が見えました。

韓国のホテルのおもてなしは、冷蔵庫にお水が入っているところですね。

フィットネス、サウナ、スパも無料で利用できますが、夜は10時までなのでお早めに。

人がいない時間に行くと、貸し切りなので、ゆっくりホテルでくつろぐのもいいと思いました。

スパ、サウナは狭いですが、ゆっくりバスタブにも入れますよ。

朝ご飯は、ノボテルアンバサダーの2Fのレストランで食べれます。
週末は混むので、7時半前に行くのがお勧めです。

朝食は、ごはん、フォー、パン、サラダ、スープ、シリアル、パスタ、卵料理、肉料理などひと通りありました。

韓国の料理を楽しみたい人にもおすすめです。

パンケーキ、クロワッサン、パンもいろいろありました。

私は久々ベトナムのフォーを食べたので、これを食べただけで満足しました。


サラダは、サーモンがたくさんありましたよ。

最後はコーヒーを飲みおいしい朝を過ごせ元気いっぱいになれました。

現代アイパークモールの見どころ

現代アイパークモールの魅力や、見どころを紹介します。
毎回イベントや行事をしているので、流行・トレンドをチェックするにもアイパークモールはお勧めです♬

では、アイパークの魅力を5つにまとめました。

・子供と楽しめる

・新しいフットサル場

・飲食店街も豊富

・大型書店

・リビング館やデジタル館はママやパパ向け

アニメのイベントでは若者たちが外まで行列で並ぶこともあります。

2018年には、野外でドラえもんのイベントをやっていたことがありました。
ドラえもんの銅像が50体ほど並びみんなが写真を撮りながら楽しんだのが懐かしいです。

子どもと楽しめる

子どもの笑顔が見れるスポットがたくさんあります。
アイパークモールの6階は子供と一緒に楽しめるフロアーです。

世界のおもちゃ、レゴ、子どもの洋服などが売っています。

ブロックカフェ、VR、おもちゃ、子供服、ガンダムフィギュア、日本のキャラクターや任天堂が楽しめます。

VRZONEはうちの子が必ず立ち寄る場所です。

トトロのお店

クレヨンしんちゃんカフェ

クレヨンしんちゃんのキャンピング場へ

去年の秋から人気のクレヨンしんちゃんのテーマーパーク「짱구야 캠핑가자」(しんちゃん。キャンプへ行こう)が大好評!

小さい子供たちを連れたママたちも行くのですが、カップルのデートスポットとして話題になっています。

マーベルショップも見どころ満載!

ガンダムショップはいつ覗いても男性たちでにぎわっています。

任天堂ショップもイベントをやっていましたが日本のキャラクターやゲーム、おもちゃにたくさん会えるアイパークモールは日本人に愛されるしかありません。

ABCマート、アディタス、子供服、靴店があります。

全身を使って楽しめる『チャンピョン1250』

・子供たちに大人気の施設で、体全体を使う遊びが体験できます。

身長100以上~155センチ以下の子供たちが全身を使って楽しめるタワークライミングやエアーバースピンなどスリル満点の遊びが体験できます。

出典챔피언1250

ちょっとくらい騒いでもぜんぜん平気です。

うちの子ども達も裸足で汗だくになるほど走り回り楽しく遊びました。

ブロック、スライム、ビーズ体験ができる『サンサンブロック』

体を動かすキッズカフェよりも、座って手先を使って遊びたい子は、レゴやビーズなどで遊ぶブロックカフェがお勧めです。

うちの子もレゴが好きなので、このサンサンブロックに良く行きます。

自分が作りたいレゴを選び2時間ほどは一人でレゴ体験で楽しめます。

私は一人でショッピングや用事を済ませて戻ると、完成したレゴを見せてくれて大満足の様子!

ママも子供もそれぞれがハッピーな時間を過ごせます。

アディタスのフットサル場

都心の中で、のびのびと走りまわれる巨大な屋外野外フットサル場があります。

数年前まで、屋上では夏はビアガーデンが開催され空の下でお酒を楽しむ人たちを眺めながら「素敵だな~。」と通り過ぎたのを覚えています。

現在は、モールの屋上は「アディタス ザベイス」という、フットサル場になりました。

 

室内用1つと野外用7つのフットサル場があり規模に合わせて借りれます。

練習や試合ができる空間なのですが、驚くことに事前予約制で24時間運営です。

都市に子ども達が運動できる場所、体を動かせる場所がもっと増えてほしいです。

飲食店街も豊富

ロッテリア、ケンタッキー、韓国のチキン屋さん、キンパッ(韓国ののりまき)、和食をはじめとし、洋食、韓食、多国籍料理店も並び、食事に困ることはありません。

最近はデザートカフェも増えているので、デザート巡りをしても楽しいです。

子連れのときは、お店の雰囲気をつい気になってしまうこともありますが、子どもが多いモールなので気兼ねなく立ち寄れて食事の心配も不要です。

 若者に人気シェイクシャック

若者に人気なのは、ニューヨーク発祥のハンバーガーショップ。
昼も夜も若者でにぎわっています。


持ち帰りの場合は、外に設置してある注文パッドで。

平日は、時間をずらせばゆっくり食べれます。

素材にこだわる良質なバーガーは、ファーストフードを超えた逸品のグルメです。

食べた後は、満腹感と満足感がセットです!

こちらは現金も使えます。

シャークバーガーとこのポテトが人気です。

カフェも充実

女性や一人で入れるカフェも充実しているのがショッピングモールの良さです。

私がよく立ち寄るのは、クリスピーフレッシュのサラダのお店です。

こちらはカード決済のみです。

日替わりで、
サラダの割引がありますよ。

私はテイクアウトをよくしますが、新鮮な野菜をしっかり食べたい時におすすめです。

一人用のカウンターもあるので、一人で気軽に入れます。

すぐそばにジュースバーもありますよ。

日本食も堪能

すし、そば、しゃぶしゃぶ、とんかつなどの日本食も楽しめます。

なかでも長崎の手のべ陣川のお蕎麦、ソーメンがアイパークモールで食べれます。

冷やしそばを食べましたが、上にレモンがのっているのが特徴です。

そして、汁がワサビがきいててピリ辛なのが韓国ならではかもしれません。

ベトナム唐辛子(左)と七味(右)

진가와 ジンガワうどん、そば、丼ぶり専門店

『きつねそば』と『とんかつ』がセットです。

韓国では、ソバやうどんに、とんかつがセットでつくことが多いです。


こちらもカウンターなので、一人で座って気軽に食べれます。

韓国のお蕎麦屋さんのセットを頼むと「とんかつ」が出てくるところが多いです。

牛丼やうな重も人気です。

手延べ陣川!プロが作った製麺の味をどうぞ!

私が良く立ち寄る麦ごはんの店

私が一人で立ち寄る店は、いくつかあります。

今回ご紹介するのは、麦ごはん定食が食べれるお店です。

『사월에 보리밥』(4月の麦ごはん)という食堂。

보리밥정식 (ポリパッジョンシク)と言い麦ごはん定食のことです。

보리밥(ポリパッ)は、麦ごはん、정시(ジョンシク)は、定食という意味です。

メニューより

麦ごはんに、野菜やナムルをのせて食べるヘルシーランチです。

テンジャンチゲもセットなので、これだけ食べればお腹はいっぱいです。

注意)ヨンサン駅にあったこの店は閉店となってしまいましたが、チェーン店なのでソウルのあちこちにあります。

大型書店

アイパークモールの人気スポットでもある本屋「永豊文庫」(ヨンプンムンゴ)は自由でゆっくりくつろげ楽しめる本屋です。

영풍문고 ヨンプン ムンゴ

本の種類も多く、店内にはカフェがあるのでコーヒーを注文した人は座ってコーヒーを飲みゆっくり過ごせます。

スマホの充電サービスもあるので助かりますが、前よりものびのび感がちょっとなくなった気がします。

2018年までは本屋内に、どんぐりの森の外にネコバスがあったのでそこでいつも遊んでいましたが、現在はすべて閉鎖され工事中です。(2022年4月現在)

トトロのお店は、6階に移っています。

本屋の中にカフェや、カウンターテーブルがあるので座ってスマホの充電をしながら本を読んだり時間がつぶせます。


店内は広く、文房具や小さいおもちゃも売っています。

カフェの前にあるテーブルとイスは、コーヒーを飲む人たち専用のスペースです。




リビング館やデジタル館はパパママ向け

最新のデジタル機器や、リビング雑貨が楽しめるのも人気の理由です。

子どもを交互に見ながら、パパはデジタル館へ行き、新しい電気製品を見て楽しみ、ママはリビング館で雑貨や高級家具を見て雰囲気を満喫します。

アイパークモールに入店している家具ブランドや雑貨はクォリティーが高いものが多いので、知らないブランドや、トレンドのデザインを見ながら異次元空間を楽しめます。

ファッションについては余り力を入れていないのかなあと思います。
海外ブランドがかなり少ないので、ちょっと物足りなさを感じます。

私が良く行くMUJI

韓国人にも人気があるMUJIは、アイパークモールにもあります。

若者には文房具や、インテリア用品が人気です。


衣類は一部しかないので、江南店のMUJIがお勧めです。

お菓子、パスタソース、カレーもここで買えます。

最後に

今回はヨンサン駅に隣接する【2022年最新版】日本人に愛されるしかない龍山駅アイパークモールを紹介しました。

龍山駅の様子や、ホテルそしてアイパークモールの最新情報をお伝えしました。

日本のダイソー、無印、ユニクロ、ヤマハを始め日本のアニメやキャラクターが集まるショッピングモールは、韓国に在住する日本人には愛されるしかない憩いの場所です。

逆に言うと・・・
日本の商品や文化に興味がある消費者たちが集まるショッピングモールなので、「日本の商品を広めたい」「日本の文化を紹介したい。」「海外の消費者の反応をみたい。」という企業がマーケティングするにもとてもしやすい場所だと感じます。

これからも日本の商品や文化が集まる場所でいてほしいと願うばかりです。

先日は、ディズニーのイベントやK-POPSTARのイベントや写真などをあちこちで見ましたよ。


ディズニーショップは、日本のような人気がないのかいつ見ても人があまりいません。

4月の週末は、野外マーケットが開催されとてもにぎわっていました。

手作りのアクセサリー、カバン、名産品、ヨーグルト、コロッケ、おつまみなどいろいろな物が売っていました。

ショッピングモールのサイトを直接見たい方はこちらもどうぞ。

アイパークモール

1人ぶらりと行くのもおすすめです。

もちろん、家族やカップルで行っても楽しめるので、韓国にくることがあれば一度立ち寄ってみてくださいね。

安心して楽しめるはずですが、一つマイナス点を挙げるとしたら・・

いつ行っても混んでいます。苦笑

もし、空いている時間を狙いゆっくり過ごしたいのなら、平日の午前中をお勧めします。

行く機会があれば参考にしてください。

韓国旅行記は以下の記事もどうぞ♪

韓国で絶景、自然に触れるならタニャンへ!家族でスカイウォークと食いだおれ

【家族旅行記】歴史の町の扶余で百済テーマパークとロッテアウトレット

【家族旅行記】韓国論山市(ノンサン市)のシャンシャインスタジオ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

大変な状況が続きますが、平和を祈りながら意味ある1日、1日を過ごしていきたいです。

皆さんもお体を大切に元気に過ごされますように。