実録!韓国の子育て・教育

韓国でママたちにピラティスが大人気!その魅力とは?体験レポ紹介




韓国在住のここまるです。

春になり、そろそろ本格的に運動をしようと思える季節です。

最近ピラティスの広告がたくさん入ってきて割引キャンペーンも目にするようになりました。

うちの近所には、マシンピラティスの教室が10か所以上ありかなり激戦区です。

私は去年1年間はヨガに週2回通いましたが、気分を一新したくヨガをやめ、ピラティスを4月から始めました。

今、世界中でピラティスがブームですが、韓国でも器具(マシン)ピラティスと言ってリフォーマーやバレルという器具を使い運動するのがトレンドです。

そこで、今回は韓国で大人気運動の「ピラティス」の魅力を紹介します。

私は2019年にピラティス108回コースを申し込み週3回ピラティスに通い90回目を迎える前に休んだまま行かなくなってしまいました。

すでに私が当時通っていたピラティス教室はなくなりましたが、この数年でピラティス教室が増え続け飽和状態です。

そこで私も2022年の4月から新たにピラティス24回コースに通い始めましたので、自分の実体験の感想を交えてお伝えします。



ピラティスが人気の理由

韓国でじわじわ人気だったピラティスが再燃し、定番の人気スポーツになりつつあります。

ピラティスは、韓国語では필라테스(ピィラテス)です。

このピラティスは、10代~50代までの幅広い層の女性に人気です。

人気の理由は・・何と言っても運動効果が目に見えやすいという点です

経験した人なら、ジョセフピラティスの名言に納得します。

10回→気分が変わり
20回→見た目が変わり
30回→身体の全てが変わる

私もそう思います。

ではピラティスを経験して感じたメリットを3つお伝えします。

①効果が見た目で分かる

「ピラティスダイエット」とも言われているように、マシーンの力を借りて筋肉運動をしながら体幹を鍛えていくので、基礎代謝が上がりインナーマッスルがかなり鍛えられます。

そのため、体重の変化がなくても鏡を見たときの姿が「なんだか前と違う!」「体が引き締まってきた!」と自分自身が一番に実感できるのがこのピラティスの運動です。

骨盤のゆがみや姿勢も矯正できるため、見た目の変化を自分で確認できます。

②呼吸法が心と体を整える

ヨガでも呼吸法を大切にしますが、ピラティスでも呼吸を意識しながら運動します。

トレーナーが何よりも大切だと強調するのがこの呼吸法です。

運動の最中も呼吸法を指示してくれますが、最初は呼吸を意識しながら慣れるまではとても難しいです。

そこで私は自分で肋骨あたりに手を当てながら呼吸をするたびに胸が膨らむのを確認し呼吸を確かめて練習をしていました。

この胸式呼吸で、肋骨周辺の腹横筋を刺激していくと、腹横筋やインナーマッスルを鍛えられこれだけをしっかりするだけでも運動効果があると言われました。

日常生活の中で自分の呼吸に目を向けることがないので、呼吸を意識をすることで自分の内面にも向き合えるようになりました。

このピラティスの呼吸法を身につけると、自律神経のバランスも改善されます。

自分の見えない体の内部に意識をして呼吸をすると、不思議と体の緊張がほぐれてリラックスできるので運動が終わると気分がすっきりできます

③基礎体力がつく

ピラティスは器具の助けを借りながら普段使わない筋肉を鍛え、ストレッチしながら体全体のバランスを整えられる運動です。

年を重ねると新陳代謝や体力も低下するので、インナーマッスルを鍛え、血流の循環を良くし体の温度を上げることで体の抵抗力を高めていきます。

年を重ねると体力、筋肉が落ちる一方です。

そのため使わない筋肉を、意識して動かしていくことで体力をつけることができます。

「若いころの体形に戻そう!」というよりはこれ以上体形を崩さず、体力をさげないように維持ができればそれで合格という意識で無理なく続けるのがいいと思います。

最近のトレンドとは

私が住むエリアは企業も多く、ファミリーが多い街なので徒歩15分以内のところに器具プラティスが10か所もありかなりの激戦区です。

そのため、教室ごとに特徴が様々です。

例えば、あるピラティス教室では「カップルコース」があり夫婦やカップルでプライベートでレッスンが受けれたり、ピラティスとヨガサロンを併用しているところもあり早朝ヨガ(6時20分)のコースや、フライングヨガは小学生のクラスもあり特に人気です。

フィットネスクラブと併用されたところもあれば、おしゃれなカフェ風の教室、オフィステルの一室でアロマの香で癒される個人レッスンを強みにしている教室もあります。

それぞれ様々な特徴や個性があるプログラムと春は新規顧客獲得のためにキャンペーンもするので、安くスタートすることができます。

割引セールやヨガとセットで申し込みができたり、ピラティスの基本料金設定が高いところは無料でヨガができるところもあります。

ピラティスだけではお客のニーズがつかめないので、ヨガやフィットネスとセットで運用している場合もあります。

現在通うピラティス教室

ピラティスのサロンが沢山あるなかで選ぶ際には、ママたちの口コミやチラシなども参考にするのですが、最後は自分に合っているかを見て選んでいます。

施設も重要なのですが、プログラムの内容や時間帯、そして対応してくれる責任者を見て最終的に決断します。

初回のカウンセリングの時にインバディーで体重や体脂肪を測定し、体の不調部分などのヒヤリングを細かくしてスタートします。

このようなカウンセリングも費用を払わず無料で丁寧にしてくれるのがいい点です。

デメリットは、言葉です。

トレーナーが手足の動作、呼吸法の説明をするのですが韓国語での指示がよく理解できないことがあり、一人だけ違う動作をしていることがあります。

体の固有名詞を韓国語で理解していないと、どんな動作をすればいいかもわからず正しく運動ができません。

そのため言葉になれるまでは大変ですが、逆にいえば韓国語の練習にもなるので、やっているうちにピラティスで使う用語は自然と覚えてしまえます。

マシン24回+自由プログラム10回

今回私が通うピラティスはマシンピラティスが24回分と、マシンなしのマットピラティスやフライングヨガを含む様々なコースから10回分自由にプログラムを選択できるコースです。

期限は4か月以内に消化しなければならないため、マシンピラティスは週2回~3回が目安になります。

午前中は主婦たちが多く夕方は、10代の学生や若い女性たちを中心に人が集まっています。

ピラティスは完全予約制で4人定員制。
1回50分のレッスン、少人数なのでかなり厳しくチェックされ終わった後は体が痛くて普通に歩けなくなりますが、運動効果は抜群です。

自由に選択できるプログラムは予約なしで自由に参加できます。
マットで小さい道具を使って運動するピラティスやヨガ、フライングヨガ、音楽と共に脂肪を燃焼するプログラムなどあるので、いろいろ試して自分が楽しいと思うものを探そうと思います。

(体験談に興味がある方はこの記事もどうぞ↓)

2019年にピラティスを始めて始めたとき

ピラティスを始めて

ピラティスを40回始めたときの感想

ピラティス40回体験レポ

最近の若い子は気軽にヨガやピラティスを始められてうらやましいなあと思います。
どちらも自分の体の状態を確認できる運動なのでなるべく早い段階で始めるのがお勧めです。

最後に

今回は「韓国でもピラティスが大人気!その魅力とは?」私の体験談や感想も含めて紹介しました。

韓国の若い子たちの体形がますます綺麗になっていくのはピラティスだと言っても過言ではないほどピラティスが流行っています。

韓国の芸能人やアイドルが器具ピラティスを使って体力づくりをしているのを見たことがある人もいるのではないでしょうか。

つい先日も、IVEのチャン・ウォニョン(장원영)がピラティスをしている記事がでてきました。


出典:ツイッターより


IVEユーチューブより

体を鍛えるにはやっぱりピラティスです。

ピラティスで体を鍛えるIVE

私もソンエジンがピラティスをしている様子をみてうっとりしたことがありますが、あれだけ自己管理を徹底しているから若さを維持できるのかもしれません。

ソンエジンの運動している様子を見たら、拍手をしたくなりますよ。
現在は40歳です。


ソンエジンの運動プログラム

ストレス発散、気分転換にも運動が一番です。

私はソエジンのようになりたいけれど、そこまで頑張ると大変そうなので・・
まずは自分の心と体の健康のためと、新しい自分を発見するために運動をし続けたいと思います。

ひーりんぐまっぷがみなさんにとって、視野が広がるヒントになれば嬉しいです。
30代~40代の韓国基礎コスメはどれを選ぶ?良かった3選を紹介

【韓国の小学生ママ】いつもカフェで何を話している?話題ベスト5

最後まで読んでいただきありがとうございました。