実録!韓国の子育て・教育

韓国の子どもは水遊びが大好き!人気水遊びスポットを4つ紹介





夏の暑さが本格的になってきました。

今年は猛暑だと言われますが、夏バテ対策はどのようにされていますか?

日本では夏バテ防止に「うなぎ」を食べる人が多いですが、韓国では夏になるとスタミナをつけるために「サンゲタン」を食べる文化があります。

ameblo:夏バテ防止にはサンゲタン!

具だけでなく、スープまで一気にどうぞ♪

夏は、疲れやすく自律神経が乱れやすくなりバランスが崩れやすいので注意が必要です。

水分、栄養をしっかり取りながら元気に楽しい夏を過ごして下さいね。

さて今回は夏の始まりにちなんで、子供達が大好きな水遊びに関連した内容をまとめてみました。

ファミリーに人気の水遊び場スポットを紹介するので、最後まで楽しく読んでくださいね。

【韓国 の水遊び場はここ!】子供たちに人気の夏の遊び場おすすめ4選

韓国の夏!

子供たちにとって夏の楽しみといえば・・・「水遊び」

水遊びをしている時の子ども達の表情を見ると、つい微笑んでしまいます。

水遊びを、韓国語でムルノリ(물놀이)と言います。

子どもたちだけでなく、おうちの人も一緒に楽しめるムルノリがたくさんあるので、計画を立てるだけで楽しい気分になります。

ママたちの間では、夏休み前になると旅行の話題も増えてきます。

韓国では避暑を兼ねて家族一緒に水遊びを楽しんだり、家の近所で気軽にお友達と集まって水遊びをしピンス(かき氷)を食べ楽しく過ごします。

水遊びができて、テルで優雅にバカンスをするホカンス(호캉스)も人気ですが、お金をかけず楽しむ方法もたくさんあります。

韓国の水遊び場は主に以下の4つです。

・近場で楽しむ市運営の噴水、水遊び場

・気軽に近所の友達と何度でも!アパートで水遊び

・ちょっと豪華なウォーターパーク

・子供からお年寄りまで一緒に渓谷へ

では、一つずつ紹介します。

①近場で楽しむ市運営の噴水、水遊び場

韓国には、各市の自治体が運営する様々な水遊びの施設があります。

市が運営している水遊び場やプールはほとんどが無料です。

都市・規模によっては有料(1人あたり2000ウォン(約200円)~4000ウォン(約400円))のところもあり、時間制にしたり高学年以上の子供を制限するなど各自治体によって規則が異なります。

野外プール場は中心地からは外れたところあることが多く運動施設、公園や緑地に隣接し広い無料駐車場を完備しています。

メリットとデメリットは以下の通りです。

・メリット→気軽に身近で水遊びが楽しめる。
・デメリット→シャワーや体を洗う設備が不十分。




②気軽に近所の友達と何度でも!アパートで水遊び

夏の期間限定で無料で気軽に遊べる水遊び場と言えば・・・床噴水です。

「床噴水」:바닥분수 パダブンス

このように床タイルの間から水が出てきて遊びます。

うちのアパートでは、夏の前になると水の衛生点検をし6月の中旬から午後になると噴水で遊ぶ子供たちが集まります。

床から水が上に向けて飛び出てくる噴水なのですが、市で運営する公園にも設置してあるのを見かけます。

いろいろな水遊び器具で遊びながら、子どもたちは暑い夏を涼しくすごします。

プレイグラウンド, 子供の遊び場, 水中遊び場, 水遊び, 楽しい, 夏

集合住宅の中には、プールの設置、簡単なシャワー施設や監視員が配置され有料で運営されているところもあり、遠くに行かなくても水遊びを楽しめます。

韓国の新しいアパートや子どもが多い集合住宅には子供たちが遊べる施設が充実しています。

なかでも、アパート内に水遊場がある集合住宅は人気があり床噴水が設置してあるところをよく見かけますが、韓国の風物詩としてこの床噴水は欠かせません。

去年はコロナの影響で床噴水が稼働されませんでしたが、例年暑くなると幼児、小学生の子供たちが公園やアパートが管理する床噴水に集まり水遊びをしながらはしゃぎ歓声を上げる楽しそうな光景が見れます。

あるアパートでは、夜にライトアップされカラフルな色を楽しみながら噴水で遊べます。

暑くてつらい夏に、こんなに5感を刺激し無邪気に遊んでいる様子をみると私は元気になれます。

家の中でクーラーを1日中つけて過ごすと子供もストレスがたまるので、アパートの中や近所に水遊びができる場所があるのは親にとっても子供にとってもかなり助かります。

高級アパートにある水遊び場

近年の高級アパートを見ると、住民のための室内プール、サウナ、室内運動施設、ゲストルーム、ミーティングルーム、コインランドリーなどが完備されたホテルのような施設があります。

このアパートには、カヤックに乗れる水遊び場があります。

出典:seoul korea tv

ある有名なソウルのアパートでは、水遊び場にたくさんの子ども達が集まるようになったことで、ごみが増え汚れるなどのトラブルが続き、その後は住民のみが利用できるように規制しているところもあるようです。

③ちょっと豪華なウォーターパーク

次は、ちょっと高めで豪華なウォーターパークをご紹介します。

スリルのあるウォータースライダーや、波のプール、流れるプールなどを楽しむなら割高ですがやっぱりウォーターパークです。

ウォーターパーク:워터파크 ウォトパーク

ウォーターパークは、宿泊施設を設けているところも多いので泊りで遊びに行くご家庭も多いです。

そのため、夏が始まる前には、すでにネット上ではウォーターパークの記事や話題でにぎわい始めます。

プヨロッテホテルの室内ウォーターパーク

全国にロッテホテルがありますが、プヨロッテホテルには室内ウォーターパークがあるので、1年中楽しめます。

このホテルのウォーターパークは、施設もきれいです。

ライフジャケットは無料で借りることができますよ。

我が家もよく利用しますが、サービスもよく快適に遊べます。

広すぎないところが気にいっています。

小さいお子さん連れにもおすすめですよ。

プヨロッテホテルの目の前は、ロッテアウトレットや百済テーマパークもあるので便利ですよ。

【家族旅行記】歴史の町の扶余で百済テーマパークとロッテアウトレット

規模が大きめウォーターパーク

全国あちこちに小規模から大型のウォーターパークがあるのですが、1日おもいっきり遊ぶので、泊まりで行く人たちが多いです。

ウォーターパークの中でもスパや温泉、チムジルバンが併設されているところは特に人気です。

韓国内の中で規模が大きく人気のウォーターパークといえば・・・

ロッテウォーターパーク(김해롯데워터파크)
言わずとも存在感がある韓国最大級のアミューズメントウォーターパーク!

●カリビアンベイ(캐리비안 베이)
ウォーターパークの元祖!
韓国を代表する遊園地エバーランドに隣接するウォーターパーク。
今年はサーフィンライドもオープンしてます。

●ビバルディ―パーク オーシャンワールド(오션월드)
テーマに合わせたアトラクションも多く、野外の巨大なスライダーが大人気。
イベントやプロモーションも多様なため併用しているリゾートホテルに宿泊する人たちで毎年にぎわいます。


ロッテウォーターパークのホームページより

【ソウル近郊】江原道 ウォーターパーク

ソウルから1時間程度でいけるカンウォンド(江原道)エリアには、規模の大きいウォーターパークが集まっています

規模が大きいウォーターパークは、宿泊施設を完備しているため夏の思い出づくりに家族旅行で行く人が多いです。

ホテル併用のウォーターパーク

ファンファリゾート雪岳ソラノにあるウォーターパーク

ファンファリゾートのウォーターパークの施設情報は下記から見れます。興味がある方は参考にしてくださいね。

ファンファリゾート雪岳ウォータピア
한화리조트설악워터피아


公式ファンファリゾート

【ソウル近郊】京畿道 ウォーターパーク

ソウルから30分程度で来れる京畿道富川市(キョンギドプチョンシ)の「ウンジンプレイ都市」

のウォーターパーク。

規模は小規模ですが、都市の中にあり室内で安心して楽しめます。

去年も6月5日に営業を再開したので、ママたちからも喜びの声がたくさんありました。

ウンジンプレイ都市
웅진플레이 도시

流れるプール、

スライダー、

小さい子も楽しめる幼児プールなどもあります。

プールを楽しんだあとに、スパでゆっくりくつろげるのも人気の理由です。

2021年には新型コロナワクチン接種(2次)を受けた方を対象に、6月1日~6月末の期間は、プールそしてスパともに入場無料のキャンペーンを実施していました。

ウンジンプレイ都市には、体験型の水族館もあるので、ウォーターパークで遊んだ後に、水族館へ移動し、魚、サメ、かわうそ、亀などのさまざまな海の生物を見て楽しむ方法もありますよ。

この水族館では、5感を刺激する体験がたくさんできるので親子で満足するはずです。

ウンジンプレイ都市

④子供からお年寄りまで一緒に渓谷へ

家族やグループ単位で夏の水遊びを楽しむなら自然に囲まれた渓谷での水遊びです。

山や森が多い韓国では、あちこちに渓谷があるので、日帰りで行ける自然の中の水遊びは人気の定番です。

渓谷:계곡 ケコク

渓谷といっても、行き先や場所によって遊び方、過ごし方が様々です。

旅のコンセプトを決めてから場所選び・行き先を決めます。

一般的には渓谷沿いに食堂、ペンション、ロッジがたくさんあるのでその中の気に入った場所でデッキを1日借りて過ごします。

自然の中で気ままに渓谷で遊ぶ

「ありのままの自然を感じてゆっくり過ごしたい。」

自然がそのまま保護され、人工的な要素がない渓谷での水遊びは静かでとても穏やかな時間です。

リラックスをしたいときは、自然だけに囲まれた静かな渓谷を選びます。

ソウルから30分でいける楊州市(ヤンジュ)には、渓谷がいくつもあります。

これはヤンジュ ジャンフン渓谷の様子です。

そのほか、ヤンジュソンチュ渓谷(양주 송추계곡)は、ソウル近郊の人気渓谷ベスト10に入るほど渓谷の水がきれいで有名な名所です。

近くには国立公園があり、森の中でゆっくりリラックスできる森の中の憩いの場(숲속 쉼터)もあります。

パパたちも渓谷が好きで楽しみ方を知っているので、一緒にはしゃいで騒いでいる光景を立ちこちで見ます。

水かけっこや、魚とりは、パパたちが先生です♪

渓谷で楽に便利に過ごしたい

「渓谷で食事も注文できて、売店もプールもあって便利に過ごしながら思いっきり子供を遊ばせたい。」

そんな時は、渓谷に隣接してある食堂やペンション、ロッジで注文した食事を食べ昼ごはんの心配は解決します。

1日レンタルしたデッキでのんびり過ごしながら、渓谷の水で冷やしたスイカを食べたり、お腹が空けば売店へ行きます。

子どもたちは、水遊びに飽きたら、売店に行ってジュースやアイスクリームを買うのが楽しみの一つです。

お腹が空けば、カップラーメンを食べます。

値段はちょっと高めですが、大自然の中で食べるラーメン、アイスは特別な味のようです。

沢山遊び、沢山食べるのが韓国の子どもです。

あっ。大人も同じですね。

ソウル近郊の渓谷

ソウル近郊にはたくさんの渓谷がありますが、その中でも「おいしいお店がたくさんある。」と有名のコギリ渓谷(고기리계곡)は、水の深さも浅く子供連れも気軽にいける渓谷のひとつです。

コギリ渓谷では鶏一匹を丸ごと煮た「タッペクスク」(닭백수)が有名なエリアなのでお昼ご飯はデッキを借りてタッペクスを食べるのがお決まりだとか。

子供たちはタニシ(우렁이ウロンイ)を取ったり渓谷で水遊びを楽しみ、帰る途中に森の中のおしゃれなカフェへ立ち寄るコースが人気です。

我が家は、準備してきたサンギョプサル、野菜類を焼いてサンチュに巻いてたべるのがお決まりコースです。

韓国では、外で料理を仕切るのは男性陣の仕事ですよ。

ポイントは、サンチュをたくさん持ってくることです。

野菜を巻いて食べれば、ヘルシーでいくらでもお肉が食べれます。

「子どもに好きな季節は?」

と聞くと、決まって

「夏!」

と答える理由は、楽しい水遊びが思う存分できるからだと感じます。

水遊びに必需品といえば・・・
我が家も購入したウォーターガンお勧めです。

よく水が飛び、すでに公園で友達とつかって遊んでいますが大好評です。

水遊びの準備物は、日焼け対策、遊ぶ道具が必須です。

そして・・・
子どもの好奇心とそのわくわくで今年の夏もきっといい思い出が作れるはずです!

まとめ

今回は「韓国の水遊び場はおススメ4選!」子供に大人気の4つの水遊び場を紹介しました。

皆さんは、どの水遊びに興味がありましたか。

子供が小さい時は遠くに行くよりも、近場で安全に気軽にできる水遊びが一番いいかもしれませんね。

先日は、子供と自然を見ながら朝歩きをし、午後は水遊びをしました。

 

遊ぶ道具を変える。

遊ぶ時間を変える。

遊ぶメンバーを変える。

水遊びの場所を変えながら楽しんでいます。

今年は猛暑になると言われているので、安全に楽しく水遊びをしながら夏の思い出を作ろうと思います。

韓国でバイリンガル育児

韓国の小学生に人気の遊びや特徴とは?!

タルゴナが韓国の小学生に大人気?

韓国のお弁当事情とは?!

ひーりんぐまっぷがみなさんの視点が広がるきっかけになれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。